朝からのんびり特売に並びました。

私の勤務は週の半分以上は昼からの出勤です。それでも正社員なのですが、かなりゆったり自分の時間を使う事が出来る勤務形態です。今日は自宅でタイムカードを押した後、特売に並んできました。スーパーの特売と言うよりはディスカウントショップの特売です。なので本気で特売です。私が狙ったのは生活雑貨です。柔軟剤が普段450円程の物が250円、オムツが600円、靴が100円で販売されていました。勿論先着数十人のみです。慌ただしいのであまりこういう事には並ばないのですが、オムツが丁度無くなった頃なので、買いに行こうと思っていました。他にも何かあるかなとチラシをネット検索していると良い物が安く販売されていました。これもついでに買おう、これもいるなと思っていると、これは朝一番に並んでしまうおうと決めました。子どもを保育所に送りだし、少し家事をしてディスカウントショップの前に行きました。開店10分前でしたが、20人ほど並んでいました。それでもお目当ての物は全て買う事が出来、意気揚々を帰宅しました。老け手ハンドクリーム

エリーゼを食べました

お菓子を食べました。エリーゼというお菓子でした。2個食べました。バニラ味でした。また食べたいなと思いました。そして、勉強をしました。掻き切るとは切り取るという意味です。書き様とは書きぶり、書風という意味です。書き遊ぶとは慰みに書く、気の向くままに書くという意味です。書き捨つとは書きっぱなしにする、書き流す、念を入れずに書くという意味です。書き澄ますとは念を入れて書く、みごとに書くという意味です。柿布とは柿染めの布子のことです。書き出しとは文章の書き始め、勘定書、請求書、芝居の番付の最初に書かれる役者という意味です。掻き立つとは弦楽器を弾き鳴らすことです。書き立てとは箇条書き、目録という意味です。掻き立て汁とはすりつぶさないままの味噌を入れ、かきまぜてつくった汁のことです。掻き絶ゆとは音沙汰がなくなることです。垣内とは垣根の内、屋敷の中という意味です。掻き付くとは取り付く、頼りにしてすがる、身に着けるという意味です。ディーアジカの口コミはこちら